最小限のお金で楽しく豊かな生活

〜老後に備えた生活の知恵〜株の損失を補填しながら家族4人普段は最小限のお金で楽しむ生活を心がけています!

仕事復帰

久しぶりの仕事でした!

小さな会社なので、1名欠けると他の社員に負荷をかけてしまうのが心苦しい。

取り返すべくガツガツ働いてきました!

 

・定時ジャスト退社する

今まで問い合わせやら何やらで、定時後少しだけ残ったりとかしていたのですが、止めることにしました。

私が自宅療養中、子供達が早めの夕飯やお風呂で、夜たくさんお話しする時間があって、親子共にとても幸せな気持ちでした。

これからも、この時間を大切にしたいと思い、定時で即帰宅を目指します♪

 

・定時ジャスト退社のために

集中して業務に取り組んで、他のフォローもして、でも定時ジャストで帰られるように、入院中に読み漁ったビジネス書やHOWTO本で自分に合ってるなと思ったものを色々実践。

私は細かく細かくステップを細かくハードルを下げて刻み、そのステップをどんどん積み重ねていくのが向いているようです。

やる事やって、フォローもして、定時ジャスト退社。

いい事ばかり。

 

・まとめ

いつも定時後少し残っているから、問い合わせてもいいのかなーと思われていたのかも。

定時に帰れば、必要なら翌日問い合わせてくれます。

子ども達との時間、大切にしたいです。

行事は無理しない

最後のゴールデンウィーク、夫は仕事に行き、私は子供達とのんびり過ごしています。

昨日午後3時間ほど公園で子供達と遊んで、ちょっと病み上がりの体にダメージがあり、、、( ;∀;)

カブトを出したりはしていますが、ごはんは子供達の食べたい物優先でいつものお休みの感じでいきます。

特別なことをしなくても、楽しい時間を過ごせそうです。

 

・季節に行事についてー我が家の場合ー

季節の行事は、可能な範囲で由来や準備を一緒にして楽しみたいものです。

古来より何らかの理由で慣習になった季節行事。

知っていて損はないと思うのです。

 

で・も・さ!

 

親が楽しめないとか、現代の環境と合わないとかで納得できないとか、体調すぐれないけど体張ってまで決行するほどには見合わない行事って、ぶっちゃけあるじゃないですか。。。。。。

 

で、なんとなーく今回はいっかーって流そうとすると、そういう時に限って、

『今回の行事、これ用意してるんだー』とか、外部からの情報が!!!

 

外部からの情報無くとも、心の片隅のそのまた隅っこ(狭いな)で、なんとなーく子供達に対して「ごめん」という気持ちが湧くのは私だけなのかな?

 

 

・生かしてるだけでまずは100点

しかし、そういったときは初めての育児でノイローゼ気味だったクリリン3ヶ月の頃に見つけた「生かしているだけで100点」という言葉を思い出しています。

食べさせて、世話して、ケガとかしないように注意して見てて。。100点でしょ。

 

しかも、笑顔で、お腹いっぱい食べて、私といっぱいぎゅーっとして遊ぶ子供達。

150点くらいじゃないか??

すぐ調子に乗ります。

こどもの日、カブト出したんだから+50点で200点!

あと、明日からの学校準備の手伝いや保育園の準備も私だけでするんだから+100点で300点だ!

 

インスタやLINEで流れてくるもっと頑張っているご家族は、素晴らしいけど、私も無理のない範囲で頑張っている!

それでよし!!

 

・まとめ

私がここで無理して楽しめる感じでもないのに色々季節行事取り入れて、子供達が何にも興味示さないと、きっと体も心もズタボロになります。

私が元気に笑顔でいることが子供達も嬉しいとわかっているから。

明日からの仕事、そして怒涛の学校行事(この状況下でもリモートなどではなく学校に保護者集める気なのが正気と思えませんが、、、)に向けて、しっかり体を休めます!

 

ゴールデンウィーク!

外出自粛が続く中での子供達とのゴールデンウィーク

まだまだ無理はできない身体なので、お家の中と近所のお店へ買い物や、近所を散歩くらいに留めています。

 

f:id:kirarich:20210504132615j:image

 

Amazonプライムビデオに助けられる

せっかくの連休、特別感を出すべく奮闘するきらり夫婦。

子供達の好きなお寿司を用意したり、夜に花火をしたり。。

家族4人でのんびり過ごせる機会はなかなかないので、色々な遊びもして。。

そして、ネタが尽きた本日!

 

Amazonプライムビデオで上映会もどき(笑)

少しリビングを暗くして、お気に入りの毛布を持ち寄って。。

子供たちも大喜びでした(^^)

 

・まとめ

外出できなくても、家族で過ごす時間が私にとっては特別。

何気ない時間もお喋りしてり、しりとりしたり(^^)

このまま永遠にお休みだったらなーと思ってしまいます(笑)

4月の売買結果

4月は入院で正直株の売買どころではありませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

入院最終のほうでは食堂にも何度か行けて、少しは売買できる環境だったのですが、全くそんな気力が起きず。

色々と生活や食事を見直そうと、その勉強ばかりしていました。

 

・放置結果…

f:id:kirarich:20210504133223j:image

おぉぉぉ!

なぜかめっちゃマイナス小さくなってる!

もうすぐプラスに転じるのでは?

何があった……。。

 

外食チェーン株が軒並みプラスに

株主優待目的で持っているいくつかの外食チェーン企業の株がずーーーっとマイナスだったのですが、ここにきてプラスに!

嬉しい!

自動車とかは相変わらずマイナス…。。

 

・まとめ

株への関心が少し低くなっていますが、自分の思い描く未来のためには株の運用は重要な項目なので、ボチボチ再開していきたいです。

退院しました!

本日午前で退院しました!

昨日採血して、色々診察してもらい、退院決定!

久しぶり家に帰れるという嬉しさで寝不足気味でした(笑)

f:id:kirarich:20210504132901p:image

 

・我が家がいちばん

迎えに来てくれた夫と車に乗り、我が家へ!

帰宅後もソファに座ってゆっくりさせてくれる夫。

感謝感謝です。

久しぶりの我が家、最高!

早く自分のベッドで寝たい(笑)

 

・子供達とハグ

学校や保育園から帰ってきたクリリンとシロロン。

先に帰ってきたクリリンからギューっとハグ。

入院している間にあった出来事もたくさん聞きました。

次に帰宅したシロロン。

私が家にいてビックリ(笑)

少し固まって様子を伺っていましたが、なにか吹っ切れたかのように走ってハグしにきてくれました。

シロロンは膝の上に乗ってずーーーっとたどたどしくおしゃべり。

2人の可愛い我が子達に癒されました(^^)

 

・まとめ

食事やお風呂や運動などまだまだ制限がありますが、半月くらいで通常どおり生活できる予定です。

今回、高額医療限度額認定書の申請や、傷病手当の手続きなど、初めて経験することが盛りだくさん。

チャキチャキ済ませたいと思います(^^)

入院生活ができていること

病院入院してしばらく経ちます。

新型コロナウイルス感染症がまた感染拡大しており、たまに食堂で見るニュースの緊迫具合にいつ去年4月の全国緊急事態宣言の状態になるかと戦々恐々です。

もちろん面会NGで家族にしばらく会えていません。

が、写真や動画、たまーにテレビ電話ができて、寂しさが紛れます。

スマホがある時代でほんとによかった!

 

PCR検査激痛でした…

病気で倒れて救急車で大きな病院へ搬送されましたが、息もうまくできない中、病院入り口でPCR検査のために鼻の奥までグリグリ綿棒を入れられました。。両方の穴。。

一瞬でしたが病気の痛みを忘れさせてくれました(笑)

結果は陰性。

そこから入院生活が始まりました。

f:id:kirarich:20210504132842p:image

 

・入院できることが当たり前じゃないという現実

コロナによる病床の埋まり具合によっては受け入れしてもらえなかった可能性もありますが、私が住んでいる地域は、一時期と比べると落ち着いていて、受け入れ拒否されることはありませんでした。

自宅療養で亡くなられた方のニュースを見ていて、入院できることは当たり前ではないんだな…と入院している自分は恵まれていると感じます。

 

・まとめ

退院の目処がつきそうです。

点滴や採血で両腕が注射痕とルート取るの失敗してアザだらけ。

頑張った証だと思っています。

担当医にも看護師さん達にもよくしていただき、医療従事者の方々に心から感謝しています。

早く家族に直接会いたいです。

 

病院食ってすごい

入院してしばらくは絶食でしたが、入院食が始まり数日が過ぎました。

毎食、今後の献立の参考のためにアプリに記録を取っています。

 

・アプリはあすけん

ダイエットの際にいつも利用しているあすけんというアプリ。

これのおかげで、途中妊娠出産を挟みながらも数年かけて4キロ体重を落としました。

 

病院での食事を記録して驚くのは、栄養バランスのよさ。

当たり前なのかもしれませんが、カロリーも栄養バランスもほぼ完璧。

タンパク質もしっかり取れてて、食物繊維もバッチリ。

油分は適度で、煮る・焼くにソースや餡をかける調理が多め。

カロリーも必要カロリーを満たしています。

退院したら、マネしていきたいです。

f:id:kirarich:20210422201126j:image

 

・食べ方も変わりました

消化器系の病気だったため、絶食が続き、回復食はもちろん重湯から徐々に始まりました。

流動食から少しずつ固形の食事が増えていくにつへて、胃腸に負担をかけないように、咀嚼をしっかりするようになりました。

こうすることで少量で空腹が消えます。

満腹になるまで食べることも怖くて、腹八分で満足して食事を終えるようになりました。

 

・まとめ

家に帰ってからも、

・栄養バランスよく

・油分は適度に

・よく噛んで食べる

・腹八分

を、継続していきたいです。